結婚式の二次会で失敗しないための最善策

結婚式の二次会は何かと準備が多く、散々苦労して準備したのに上手くいかない。
なんてことがあるとトラウマになるレベルの災難です。

結果として、私の周りなんかは本当に仲の良い友人関係と近い親戚しか呼ばないことが殆どでした。
その一方で、できるだけ多くの人達に祝福して貰いたいという想いだって当然あります。

 

そこで活躍するのが二次会代行サービスです。

結婚式の二次会の市場規模についてはコチラを参照

 

 

二次会幹事代行サービスとは

今まで友人による幹事の善意で行っていた二次会パーティ。その二次会の企画・開催を代行し、当日の運営までしてくれるウエディングサービス業者のことです。
二次会代行業は、2003年頃から始まった名古屋発のサービスです。東海地方は結婚式・結婚生活の準備に特にお金をかける土地柄として知られています。二次会計画の大きな負担を友人にかけたくない新郎新婦のニーズにマッチして、現在は東京都・名古屋・大阪・福岡など主要都市に広まっています。
二次会幹事代行サービス利用率は、東海約40パーセント・首都圏約20パーセント・関西約15パーセント。利用者は年々拡大傾向にあるようです。

データ参照:リクルート ブライダル総研 結婚トレンド調査2017

 

 

料金システム

新郎新婦の自己負担なしで、会費ですべてをまかなうように、二次会幹事代行業者のサービス代金と飲食代をゲスト数で頭割りするシステムです。
どのような形にしても自己負担はゼロですが、サービス内容や飲食内容を充実させるとゲストの負担がどんどん高くなってしまいます。

※逆を言えば、ゲストを沢山呼びたい場合は自分達でやるより遥かに効率よく、費用も安く抑えられる可能性があります。

 

 

結局大事なのは自分達に合う業者・担当者に当たるかどうか

まだ歴史の浅いサービスでHPを見ただけでは具体的なことは何もわかりません。
例えば、「司会やカメラマンはプロがやります」と書いてあっても、プロの定義が曖昧ですし、
同じくゲーム内容や景品が自分達やゲストの好みと一致するかは、打ち合わせをしてみるまで全くわかりません。
その上まだまだネット上に口コミも少なく、特製上リピーターは基本的に存在しないので、
一人が業者比較をすることもできません。

これらを総合して、HPの内容が具体的だったのが

2次会本舗」でした

 

この業者ですが、
Googleとかで「結婚式 二次会 代行」とかで検索しても上位に当たらないんですが、
サイトの中は具体的に書かれているし、「お客様の声」もネガティブなコメントもそのまま載せてるところは逆に信頼性があります。

 

 

選んではいけない業者の特徴

◆あまりに安すぎる業者

◆メールなどの問い合わせに対して返信が遅い業者

◆こちらの意見を聞かず、会社側の主張を通そうとする尊大な態度の業者
※これは周りから聞くことがあります。提携している店舗しか取り合ってくれなかったり、
こちらの希望に対して、「こちらの方が絶対良いです!」的な主張をするところがあるようです。

というのが挙げられますが、
「2次会本舗」は沢山の利用者アンケート結果を掲載しています。
※ここに写真を出してほしくないという希望を出した場合は載らないのかな?

 

 

アンケートの内容

Q. 2次会本舗にお申し込み頂いた決め手はなんでしたか?
Q. 当日までの担当プランナーのフォローはいかがでしたか?
Q. 本日の司会者の進行はいかがでしたか?
Q. パーティの感想をお聞かせくださいませ。
Q. その他ご意見ご感想があればお聞かせください。
◆スタッフのコメント

ここを見ると提携外の店舗でも引き受けてくれたり、
前日の企画変更への対応もしてくれたり、といった大手ではないからこそできる小回りが利く様子が伺えますし、
アンケート結果に対してスタッフがしっかり振り返りを記録として残しているところも素晴らしいですね。

大抵の人は人生に一度しかない経験ですから、ビジネスとしてではなく、
血の通った人間味のある対応をしてくれる業者を選びたいものです。

 

 

料金について

料金は選ぶ店やオプションによって異なるので業者の単純比較は難しいですし、やってもあまり意味がありません
安くても店やサービスがしょぼかったら意味ないし、
高いけど色々オプションが込みだと結果的に何がやりたいかで、実は全然高い訳ではないこともあるでしょう。

なので、ここでは二次会本舗のHPに載ってる料金設定の例だけ添付します。

 

 

 

因みに、こちらは業界大手「二次会くん」はこんな感じです。

 

 

二次会くんの口コミについては
大手ということもあって、二次会本舗より多く
その分悪い口コミも見かけますので、
結局のところは、どこの業者を選ぶにしても、
何をしたいか自分のイメージをしっかり持ってから問い合わせることが重要と言えます。

また、初めての無料打ち合わせで、強引な営業を迫る業者もあるようなので、
そんな場合はしっかり断る祐樹を持つこと。
あるいは、慎重に事を進めるなら録音するのもありです。

新郎新婦負担金0円を謳っていながら、実際は20万請求された。
などという話もありますので、代行業者を利用する際は、いざという時身を守れるようにするのも大事かもしれません。

 

以上
価格、対応、オプションの内容、口コミなど総合的に見て
二次会代行業者に迷ったら、とりあえず検討してみる価値があるのは
「二次会本舗」という結論になりました。

 

 

 

 

 

 

 

Start the discussion

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です