ローラの「辺野古署名呼びかけ」が話題になったことが実は最大の裏目

沖縄県・米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡り、モデルでタレントのローラ(28)が埋め立てに反対の署名をするよう、Instagramで呼びかけた投稿が何かとニュースになっている。

大体アンチは大バッシングを繰り広げているのだが、彼等の行為が実は親分の足を引っ張っていることに気付かないことが一番残念なところだ。

 

どういうことかと言えば、
菅語録にある通り、本来現在の政権が批判にさらされた場合、
正面切って反論することはしない。

「その批判には当たらない」
「何の問題もない」
というようにだ。

反論するとそこからボロが出る可能性がある。
あるいは、大ごとになれば、国を賛成と反対に分けるような大ごとになる。
不祥事が起こっても、黙って嵐が通り過ぎるのをまって、忘れたころに現れる甘利明のようなやり方こそが本質だ。

なので、今回の件も、「芸能人は政治的発言をするな!」というバッシングをするのではなく、
「辺野古の署名呼びかけなんかしたって何も変わらない」
「10万票集まったところで意味がない」という世論を形成するよう画策すべきだったのだ。

 

今回の失敗により、
一番の関心事は「芸能人の政治的発言がOKかNGか」という問題に変貌した。
誰も反論しなければ、「署名活動している」ということがここまで世間に知られることもなかったのに、
アンチは自ら宣伝効果を増幅させてしまった。

全く愚かとしか言いようがない。

 

ローラの「辺野古署名呼びかけ」に波紋 大王製紙前会長・井川氏「スポンサーからしたら大迷惑」

沖縄県・米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡り、モデルでタレントのローラ(28)が埋め立てに反対の署名をするよう、Instagramで呼びかけた投稿が炎上している。

「みんなで沖縄をまもろう!たくさんの人のサインが必要なんだ」と、普天間飛行場の移設工事の中止を求める署名を、520万人のフォロワーに呼び掛けたローラ。

元日経新聞記者・鈴木涼美「アメリカでは普通」 鈴木奈々「ローラちゃんすごい」

 現在CM契約社数13社のローラに、テリー伊藤は「勇気がある!この程度の発言でコマーシャルを降ろす会社って何なの?」と絶賛。しかし、この意見に高須クリニック・高須克弥院長が「テリーさんのおっしゃる通り、スポンサーの自由です。僕がスポンサーなら降ろします」と断言した。

イメージが命の芸能人の政治的な発言は、アリなのかナシなのか。元日経新聞記者で作家の鈴木涼美は「アメリカではミュージシャンが〇〇党支持です、と言うのが普通」とコメント。ローラと同じく、タレントでモデルの鈴木奈々は「(発信することで)若い子たちが知ることができたり、興味ができたりするから、ローラちゃんすごいなって思いました」と尊敬を明かす。

 事実、12月8日に始まった署名は10日で10万人を達成。政治的な問題に関して、芸能人が発言することに、SNS上では「思ったことをすぐ行動できるローラちゃんすごい!」「沖縄に住んでいないお前が言うなよ」など、賛否両論を生んでいる。

(中略)

大王製紙前会長・井川氏「スポンサーは大迷惑、ウーマン村本さんもCM契約持っていないから言える」

 それでは、企業の目線から考えてみるのはどうだろうか。カジノにハマってしまい、関連企業から借りた106億円を溶かして有罪判決を受ける以前は、過去に年間100億円近い広告宣伝費を使っていた大王製紙前会長・井川意高氏はこう話す。
「ちょっと皆さん勘違いしていますね。日本の芸能人がテイラー・スウィフトレディー・ガガのように政治的発言をしちゃいけないなんてことはない。でも、ローラさんの場合はCMを13社抱えている。本来であれば全部(契約を)切ってから言わないといけないこと。高須院長のような会社だったら自分から言えるけれども、日本の大企業はいろいろな人に商品を買ってもらいたい。だからCMをしている。ローラさんを起用して1カ月CMをしたら莫大なお金がかかる。センシティブな問題を契約している芸能人が話してしまったら、その芸能人の意見に賛同しない人たちは買わなくなる。ローラさんの場合も辺野古移転反対派の人が商品を二倍買ってくれるわけではないですよね。意見が二分するようなことを言うのは、スポンサーからしたら大迷惑。ウーマン・村本さんもご自身がCM契約を持っていないから言えること」

 

ここまで大ごとになってしまったら、
日本国民の大半は「ローラの辺野古署名呼びかけ」を知っているだろう。
私はテレビを見ないので、そもそもローラって何者ですか?
というレベルだったのだが、この騒動のせいで知ることになってしまった(笑)

そもそも、大抵の人は大して関心がなかっただろうから、
これで「辺野古の埋め立て」が、
少なくとも若者の頭の片隅にでも留まる結果となったことだろう。

そろそろ、ネトサポ工作員は自分達が動いたことで公になってご主人様に迷惑を掛ける。
という事態が起こりえることを学んだ方が良いと思う。

Start the discussion

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です